【実験施設のメンテナンスなら】ダルトンメンテナンス
MENU

トップ > よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

お客様より寄せられる質問の中から、特に多い質問をご紹介します。

特に多いご質問

局所排気装置(ドラフトチャンバー)についてメンテナンスに関する法的なものはありますか。
労働安全衛生法、有機溶剤中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則により定められており1年以内ごとに1回定期自主検査が必要です。こちらをご参照ください。
バイオハザード対策用クラスIIキャビネット(安全キャビネット)についてメンテナンスに関する法的なものはありますか。
感染症に関する法律改正により点検・維持管理が義務化され年1回以上の点検が必要です。こちらをご参照ください。
各装置の点検周期はどのくらいになりますか。
装置や使用物質等により異なりますが、年1回点検が必要です。詳しくは弊社までお問い合わせください。
スクラバーはどのくらいの頻度でメンテナンスをすれば良いでしょうか。
最低でも年に1回以上の分解洗浄が必要になりますが、ご使用状況にもよりますので弊社までお問い合わせください。
局所排気装置の定期自主検査は私たちで出来ますか。
可能ですが風速計等の測定器が必要になります。一定の基準による測定と3年間の記録保存が必要です。
修理も依頼できますか。
ダルトン製品は勿論のこと他社製品でも修理可能製品はございますので弊社までお問い合わせください。
調査費用はかかりますか。
調査内容(台数及び移動距離等)によって、費用が発生致します。
各拠点の近郊において、内容によっては頂かない場合もございます。
詳しくは弊社までお問い合わせください。
HEPAフィルタの交換目安はどのくらいですか。
ご使用状況にもよりますが、2~3年を目安にお考えください。
活性炭の交換目安はどのくらいですか。
交換時期を正確に特定するには劣化分析をする必要がありますがガス検知管で確認する方法もあります。
点検を依頼するにはどうしたらいいですか。また、対応可能地域は何処になりますか。
お近くの支店・営業所に電話・FAXにてお問い合わせください。北海道はダルトンの支店でご対応致します。

メンテナンスの流れ
あらゆるメーカーの設備に対応。

知ってますか?
問題解決のヒント

まずはお気軽にご相談ください
専門のスタッフがお答えします

[お問い合わせ]東京:03-5148-8615、大阪:06-6268-8777、名古屋:052-569-2832、広島:082-530-4013、九州:092-411-2880 月~金 9:00~12:00/13:00~17:00

お問い合わせフォーム

ページトップへ

快適・安全な環境のために

お困りの方はこちら